読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

set setting reset

インフラ関連の小ネタと備忘録

Chef で Redis の Master / Slave 構成

chef で Redis の master / slave 構成 構成 OS Chef Version redis verion Centos6.5 11.16.0 2.8.17 EC2で作ります。 ElastiCache で Multi-AZ ができたので、作るだけアレだったかもしれない…。 前提 redis はソースから make install master / slave と…

Amazon SES 導入メモ

Management Console での作業メモです。 Request Production Access 本番で使うための申請をする。 これをしない場合は Sandbox というステータスで、認証した送信先メールアドレスにのみメール送信が可能。 不特定多数にメール送信をしたい場合は Request P…

SSG140 を使って AWS VPC への VPN を複数構築

主にSSG側の設定について記載します。 ので、VPC の VPN まわりの設定については省略します。 概要構成図 前提 ScreenOS 6.3 インターネット回線は 1 本でOK もちろん複数あってもよい 複数の固定IPを持っている AWSアカウントが異なる場合は同一IPでも大丈…

chef の導入メモ

chefの練習のためにいろいろやってみる。 mac に knife のインストール リモートサーバに ruby のインストール bash をレシピ化 Mac に knife-solo を install $ sudo gem install knife-solo $ rbenv rehash EC2インスタンス起動 適当にインスタンス起動し …

encrypted data bag を使ってユーザ作成

encrypted data bag を使ってユーザ作成 chef がんばりたい。 encrypted data bag にユーザ情報を暗号化して格納、そして knife solo するまで。 knife data bags インストール gem install knife-solo_data_bag 暗号化用の鍵作成 openssl rand -base64 512 …

Windows Server 2008 R2 で時刻同期

windows server 2008で時刻同期 WorkGroup環境で外部NTPサーバと時刻同期する。 参照するNTPサーバは ntp.nict.jp 、クライアントは 2008 R2 。 事前準備 同期設定を行う前に、大幅に時刻がずれているようなら下記コマンドを実行しておく。 w32tm /resync 設…

MailCatcher が便利

メール送信試験のためのダミーSMTPサーバを使ってみる。 ruby 製の mailcatcher が便利らしい。 http://mailcatcher.me/ mailcatcher は自身をSMTPサーバとして指定されたメールを受信し、 WEBUIからそのメールを確認することができるもので転送する機能はな…

Elasticache (Redis) を試してみた

http://aws.typepad.com/aws_japan/2013/09/amazon-elasticache-now-with-a-dash-of-redis.html 概要 Master/Slave構成 Slaveは5つまで構成可能 Failover PrivateDNSを内部でよしなにつけかえてくれる模様 ユーザ側で気にすることがない Multi-AZ可能 Cache …

zabbixバージョンアップ (2.0 -> 2.2)

きまぐれにバージョンアップしてみた。 環境 CentOS 6.3 Amazon EC2 Apache/2.2.15 mysql Ver 14.14 php-5.3.3-27 zabbix アップグレード 前提としてmysql のバックアップを取っておく。 リポジトリの更新 rpm -Uvh http://repo.zabbix.com/zabbix/2.2/rhel/…